Sci-Fi

参考資料

Halo: Reach Deliver Hope

最近はHALOシリーズ遊んでないので動画を見る機会も減ってしました。
chaosgroupのメールで初めて見ましたが……クオリティースゲ―!!
画面が荒らされてるというのもありますが、煙も実写が混ざってるのかCGなのか判別出来ません(^^;

参考資料

Hawken Trailer

高密度グラフィックのロボゲー。
メカニカルで高密度の背景グラフィック、世界観には圧巻。アンリアルエンジンらしいですが、広範囲まで描画されてる作品は始めて見る気がします。

参考資料

CRYSIS 2 - Be the weapon trailer

リアルタイムに見えないクオリティー。オブジェクトの物量もそうですがポストエフェクトがリッチですね。
しかも高速に動作してるようなので凄い!フォグや環境光のリアルさは、流石CryEngine 2といった感じ。

参考資料

HALO : Remember Reach

かっけー!空間に点を打つメカが良いですね。

参考資料

Iron Sky teaser

Maya、SIに混じってLightWave使ってるぜと言うので見てみたが…こいつはヤバイ。

参考資料

Direct TV, Ice Cream

海外の人形メカもいい感じに進化してていい時代になりました。

参考資料

TIME TRAVELLER

3DCGを始めて半年のハイパー初心者のヲタ女子が師匠に教わりながら、しこしこと5ヶ月で作った個人制作3DCGムービーです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12101367

凄すぎる((((;゜Д゜))ガクブル

参考資料

Exclusive Who Do You Trust Trailer

Blur Studio制作。マーベルコミック系のゲームでしょうか?とにかく映像が凄すぎて何がなにやらw
煙のレンダリングにどのくらいかけてんだよ!って感じで凄いリアルなのは良いんですが、
最近のBlurの質感は外連味がなくて物足りなく感じる。

参考資料

Making of AT-AT

頭は別録りなんですね。やっぱり表情が重要だからなのかな。

参考資料

Azureus Rising

フルCGのショートフィルム。モーションやモデリングなど素晴らしい。
インタビューにもありますが、ドラゴンボールZ 攻殻機動隊など日本のアニメーションの強い影響がうかがえます。
ゲーム的な印象が強い映像ですね。
メイキングページなど詳細なインタビューは参考になりそうです。

http://azureusrising.com/index.php/videos