Service

CG News

Wonder Studio が新しいMayaとBlender用プラグインをリリース

 

AI を使用したCGキャラクター合成サービス「Wonder Studio」が、新しいMayaとBlender用プラグインをリリースしました。

Wonder Studio には、ボーンやブレンドシェイプの名称が厳格に設定されているらしく、既存の 3D キャラクターでうまく動作するとは限らないようです。新しいプラグインは、Wonder Studio 専用に作成されていない 3D キャラクターをサイトにアップロードして使用する作業が簡単になるようです。

https://help.wonderdynamics.com/character-creation/downloads

参考資料

text-to-3D サービス「Masterpiece X – Generate」

text-to-3D サービス「Masterpiece X – Generate」が公開されたようです。NVIDIA の Picasso を使用してるらしい。

ブログが同じことを何度も叫んでたり、画像クリックが全て別ページに飛ばされるので、いかにも怪しいセールスサイトに見えますね。サービスインのとき最低限整ったデザインというのは重要だと思った。

https://labs.masterpiecex.com/
https://www.masterpiecex.com/blog/introducing-masterpiece-x-generate

 

Masterpiece X - Generate

NVIDIAとのコラボレーションにより開発された、迅速な探索とプロトタイピングのための完全な「text-to-3D」のプレイグラウンド。

 

時折、今まで見たこともないようなものが現れます。そして、この信じられないような新しいものを体験すれば、それが重要なものになることがわかります。

Masterpiece X - Generateはそのひとつです。ここでは、その可能性を簡単に垣間見ることができます。

 

何年もの間、私たちは直感的でありながら、より多くの人が3D制作を始められるような最先端の3Dツールを作るために努力してきました。

同時に、私たちは、あなたのそばで制作を支援するインテリジェントなシステムにも取り組んできました。あらゆるギャップを埋め、複雑な部分を省略したり、魔法のように感じたりすることができます!

私たちは、従来の3Dは難しいだけでなく、多くの人々にとって不可能であると強く信じています。

この信念は、私たちのツールのおかげで、あらゆる経歴や経験レベルを持つ多くのクリエイターが、自分たちにできるとは思ってもみなかったものを創り出し、実現するようになったというフィードバックを通じて、初めて確信できるものです。

私たちは常に、より多くのクリエイターが3Dツールに簡単にアクセスできるよう努力してきましたが、ジェネレーティブAIはまったく新しい可能性を可能にします!

初めて、ハードウェアは必要ありません!

インストールするソフトウェアもありません!

学ぶべき新しいスキルもありません!

必要なのは、キーボード、ブラウザ、少しの想像力、そしてほんの少しの言葉だけ!
ポケットから3Dモデルを作ることもできます。お気に入りのモバイルブラウザからMasterpiece X - Generateをチェックしてみてください!

クリエイティブな仲間と話すように、作りたいものを説明し、無数の可能性と新しいアイデアを探ります。

3Dの世界を探求し、あなたのアイディアに命を吹き込み、創造的なビジョンを急速に進化させることこそ、Masterpiece X - Generateがすべてのクリエイターに可能にすることです!

それは新しい3Dの遊び場です。そして今日から、誰もが利用できるようになりました!

今すぐアカウントを作成し、ローンチボーナスとして250クレジットを受け取り、無料で3Dモデルの生成を開始しましょう!

 

なぜ3Dアセットを生成するのか?

3Dを探求し、表現したいと考えるクリエイターには、いくつかの選択肢しかありません。

  • ゼロから制作する(スキルがない場合、複雑で高価になる可能性がある)
  • プロセスの特定の部分のために3Dの専門家を雇う(これは管理が難しく、費用がかかる可能性がある)
  • マーケットプレイスから購入する(これは他の選択肢よりも手頃な価格で購入できるが、それなりに固定されたものが残る。小さな変更を加えるのも簡単ではありません)。

しかし、Masterpiece X - Generateを使用すれば、時間やコストを節約し、従来の方法と比較してわずかな時間とコストでアセットを生成することで、新しいアイデアに触発されることさえあります!

3Dアセットを生成することで、真っ白なキャンバスを扱ったり、ベースラインを持つためだけに多くの時間とお金を投資しなければならないという、クリエイティブな最初のハードルを越えることができます。

プロンプトエンジニア "になる必要はありません。Masterpiece X - Generateは、あらゆるクリエイターに3D制作の複雑な部分をスキップする力を与え、可能にします:

  • AIコパイロットによって生成された3Dモデルの迅速で楽な反復にインスパイアされる。
  • コスト(時間、お金、労力)を削減し、その代わりにアイデアを素早く試すことに集中する。
  • ハードウェア、ソフトウェア、スキルなどの制限から解放される。
  • 直感的なウェブサイトを使って、いくつかの重要な選択を行う。
    • モデルの種類は?人間、動物、物体
    • 見た目は?(ペイント)
    • どのように動くか(アニメーション)

Masterpiece X - Generateは、次のようなクリエイターのために開発されました。

  • 素早くアイデアを反復し、探求したい(AIコパイロットとゼロからのスタートで)。
  • 複数のバージョンのアイデア(またはゲーム環境/シーン)を素早くコスト効率よくプロトタイプ化したい。
  • 既成のパックから静的なストックアセットを選ぶだけでなく、ある程度のカスタマイズが必要。
  • 一般的なアプリやゲームエンジンと互換性のあるアセットが欲しい: Blender、Unity、Unreal Engine など

 

Masterpiece X - Generate は、まだそのようなクリエイターのためのものではありません。

  • 忠実度の高いAAAゲームアセット
  • 正確または特定の要素/キットバッシング - まだサポートされていない場合があります。
  • 細部にわたる仕様の正確なコントロール

しかし、制作経験のないクリエイターや、コンセプトをテストしたり進化させるためにいくつかのアセットを素早く作成したいクリエイターにとって、3Dアセットを生成することは、まったく新しいクリエイティブの可能性を解き放つ超能力を手に入れたようなものです!

 

より深く:どのように機能するか

舞台裏では、私たちはNVIDIAと協力し、独自のAIプロセスとNVIDIA Picasso GPUに最適化された推論、そしてビジュアルデザインAIモデルのためのシンプルなAPI-as-a-serviceワークフローを組み合わせることで、3Dクリエイションの普及を推進してきました。

しかし、クリエイターが長い文章や半段落を書いてベストを期待するのではなく、クリエイティブな同僚に何かを説明する方法にマッチするように、生成プロセス(およびインターフェース)を設計しました。

あなたは、いくつかの簡単な質問に答えることで、3Dモデルをステップ・バイ・ステップで構築していきます。例えば

  • どのようなモデルを作りたいですか?
  • モデルの形はどのようなものですか?
  • モデルはどんなルック調ですか?

説明が完了すると、Masterpiece X - Generateがアセットの生成を開始します。

完了後、履歴セクションでモデルを見つけることで、出力を確認することができます。

生成されたアセットをクリックすると、アセットを確認し、次のステップに進むことができます。

 

コミュニティ・ライブラリのアセットは、クリエイティブ・コモンズ・パブリック・ドメイン(CC0)としてライセンスされています!詳しくはこちらをご覧ください。

Meta Quest 2、3、プロ用のアプリを使えば、どんなモデル(生成されたものであれ、そうでないものであれ!)でも、あなたのイマジネーションに合わせてリミックスすることができます!

 

次のニュースは?

まだ始まったばかりです!

Masterpiece X - Generateをクリエイターの手に届けることは、その第一歩に過ぎません!多くのエキサイティングなアップデートが、私たちが可能だと思っていたことの可能性を広げ続けます。

しかし、初めて3Dクリエイションが誰にでも純粋にアクセスできるようになりました!お気に入りのモバイルブラウザからMasterpiece X - Generateをチェックしてみてください!そして、これは大変なことです!

コミュニティ・ライブラリやソーシャルメディアを通じて、あなたの世代を私たちと共有することを忘れないでください!

業界をリードする3DジェネレーティブAIをお見せできることに興奮しています。ぜひご覧ください!

私たちは、あなたが何を作るか見るのが待ちきれません!

何を待っているのですか?

参考資料

ActionVFX が無料の練習映像ライブラリを公開

ActionVFX が無料の500以上の高品質練習映像ライブラリを公開しました。2KのMP4、ProRes ファイルです。

ActionVFXの映像ライブラリは『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ストレンジャー・シングス』で使用されているとのことです。高品質なVFX用実写素材をダウンロードして試せるのはいいですね。
プロが撮影したグリーンバックなら技術デモのようにカラーキー一発で簡単に抜けるに違いないと淡い期待ありましたが、やはり色の差を使用するエフェクトは限界がありますね。ロトブラシを使うとだいぶ楽に抜けそうなので便利になったなと思いました。

https://www.actionvfx.com/practice-footage
https://www.actionvfx.com/blog/coming-soon-a-new-era-of-learning-vfx-with-the-practice-footage-library

 

 

500以上の無料VFX練習用クリップを収録したActionVFX練習用映像ライブラリが公開されました

待望のActionVFXプラクティス・フッテージ・ライブラリがついに公開されました!プラクティス・フッテージ・ライブラリは、ビジュアル・エフェクト・アーティストが様々なVFXテクニックの練習、デモリールの作成、VFXの指導、チュートリアルの作成などに使用できる、プロダクション・クオリティのVFXプラクティス・フッテージ・クリップを収録した無料のライブラリです。

 

なぜ練習用映像ライブラリなのか?

あまりにも長い間、新進のVFXアーティスト、教育者、専門家は、練習用の高品質な映像を見つけることが不可能に近いという、困難な課題に直面してきました。特に、業界で名を残すために印象的なポートフォリオを作りたいと考えている人にとっては。

「練習用やデモリール用の高品質な映像は手に入るはずだ。しかし、多くの人にとって、利用可能な映像がないために、このようなチャンスの扉はもどかしく閉ざされたままなのです。私たちはそれを変えることを目指しています。- ロドルフ・ピエール=ルイ

 

練習用映像ライブラリーの特徴

多様な映像

アクション、SF、ファンタジーなど、さまざまなジャンルから500以上のクリップを収録しているため、アーティストは広大なVFXの遊び場に没頭することができます。コンポジターを念頭に置いて撮影されたクリップは、さまざまな使用例に最適です。課題を探している人も、最新のVFXテクニックを練習したい人も、ショーリール用の背景プレートを探している人も、プラクティス・フッテージ・ライブラリに勝るものはありません。

法的な問題はありません

練習用フッテージ・ライブラリのクリップに含まれるタレントのリリースはすべて確保しています。つまり、許可や著作権について心配することなく、あなたの作品を自由に公開できるのです。

妥協のない品質

ライブラリ内のすべてのクリップは、業界のプロによって撮影・加工されており、業界標準の映像をご利用いただけます。

完全無料

私たちは、この発売でできるだけ多くの価値を提供したいと考えました。そのため、VFXアーティストの皆様にライブラリのすべてを無料でご利用いただけることを発表できることを嬉しく思います!

「完璧」ではありません

問題解決を学ぶことが、優れたVFXアーティストの条件です。実際の映画で合成を行う場合、作業するすべてのクリップが「完璧」とは限りません。ですから、練習用映像ライブラリのクリップもそうではありません。このライブラリは、実際の環境でコンポジットとCG統合のスキルを完成させることを目的としています。

 

VFXコミュニティからの声

私たちは、VFXコミュニティからの好意的な反応を目の当たりにして、興奮を隠せません!ボクセル・スタジオの人工知能クリエイティブ・ディレクターであるフレディ・チャベス・オルモス氏は、次のように語っています。「私たちのチームをトレーニングするために、トップクラスの練習用映像を見つけるという課題は常にありました。ActionVFXの新しいライブラリは、単なる解決策ではなく、私たちのスタジオの成長のための恩恵です」

同様に、CG Spectrumの学生運営責任者であるショーン・アムラー氏も、この取り組みがVFX教育を再定義するものであると考えている。「ActionVFXの要素を統合することで、我々の学生は想像力と現実を融合させることができ、従来のVFX学習の限界を押し広げることができます。これは変革的です」

 

ActionVFXの概要

300,000人以上のアーティストを顧客に持ち、主要な映画、シリーズ、ビデオゲーム(『アベンジャーズ/エンドゲーム』や『ストレンジャー・シングス』など)で使用されているActionVFXは、トップクラスのVFXストックフッテージの代名詞です。ActionVFXは、プロフェッショナルが優れたコンテンツを制作するために必要なツールを一貫して提供しており、プラクティス・フッテージ・ライブラリーにより、新進気鋭のアーティストにまったく新しい世界を提供します。

ActionVFXについてもっとお知りになりたい方は、当社の豊富なVFXストックフッテージ・ライブラリをご覧になるか、AVFX+へのご入会をご検討ください!

参考資料

Adobe Creative Cloudのサブスクリプション料金を 5 ~ 10% 値上げ

Adobe Creative Cloudのサブスクリプション料金を値上げが発表されました。対象は北米、中米、南米、ヨーロッパで、日本は対象外のようです。去年に続き連続で値上げしてますね。

https://helpx.adobe.com/x-productkb/policy-pricing/subscription-price-increase-2023-individual-plans.html
https://blog.adobe.com/en/publish/2023/09/13/ai-creative-cloud-release-pricing-update

 

個人向けCreative Cloud 2023の価格変更

個人向けCreative Cloudプランの価格変更に関する質問への回答を掲載しています。
2023年11月1日より、一部の国のAdobe Creative Cloudプランの料金が値上げされます。個人向けCreative Cloudプランをご利用の方は、こちらをご覧ください。チームおよび企業向けCreative Cloudプランをご利用のお客様は、チームおよび企業向けCreative CloudプランのFAQページをご覧ください。

アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ノルウェー、スウェーデンのお客様には、為替レートの変動を相殺するための調整を行います。アドビが調整を行う理由については、こちらをご覧ください。

 

よくある質問

個人向けCreative Cloudのシングルアプリプランとオールアプリプランの価格改定について教えてください。

2023年11月1日より、一部の国で、Adobe Creative CloudのシングルアプリケーションおよびAll Appsプラン(月額プラン、年間プラン(月額課金)、年間プラン(プリペイド))の料金が値上げされます。価格変更の一環として、一部のCreative CloudアプリケーションのFirefly搭載機能で使用できるジェネレーティブクレジットが含まれるようになります。Adobe Express Premiumプランへのアクセスも含まれます。

新価格は、2023年11月1日からのCreative Cloudの最新アップデートに関する追加情報とともに、Creative Cloudプランのページでご確認ください。

この変更は、以下のCreative Cloudの単一アプリプランおよびAll Appsプランに影響します。

  • 個人向けCreative Cloud All Appsプラン
  • Animate
  • After Effects
  • Audition
  • Dreamweaver
  • InDesign
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Premiere Pro

Creative Cloudメンバーシップの詳細を確認および管理するには、アドビアカウントページをご覧ください。チームまたはエンタープライズメンバーの方は、Creative Cloud for teams and enterprise FAQページでプランの詳細をご確認ください。

 

Creative Cloudの価格変更はいつから適用されますか?

更新後の価格は、2023年11月1日以降の次回請求日または更新日に反映されます。更新日を確認するには、アドビアカウントページをご覧ください。

 

Creative Cloudの価格改定にはどのプランが含まれますか?

Creative Cloudの価格改定に含まれるプランは以下のとおりです。

  • 個人向け Creative Cloud 単一アプリプラン(一部のプラン)
  • 個人向け Creative Cloud 全アプリプラン
  • Creative Cloud チーム向けシングル アプリ プラン
  • Creative Cloud チーム向け All Apps プラン
  • 企業向け Creative Cloud シングル アプリ プラン
  • 企業向けCreative Cloud All Appsプラン

 

Creative Cloudの価格改定から除外されるプランは?

Creative Cloudの価格変更から除外されるプランは以下の通りです。

  • Creative Cloud フォトプラン
  • Creative Cloud for students and teachers All Appsプラン
  • すべての教育向けCreative Cloudプラン
  • Adobe Acrobatプラン
  • Adobe Express Premiumプラン
  • Adobe Firefly Premiumプラン
  • Adobe Stockプラン
  • Adobe Substance 3Dプラン
  • Frame.ioプラン
  • モバイルプラン(単一アプリおよびバンドル)
  • Fresco
  • Lightroom
  • InCopy
  • Premiere Rush

 

Creative Cloudの価格変更の対象となる国はどこですか?

Creative Cloudの価格変更は、2023年11月1日から北米、中米、南米、ヨーロッパの以下の国のお客様に影響を与えます。以下に記載されていない地域の国の価格に関する追加情報については、販売代理店にお問い合わせください。

  • Argentina
  • Austria
  • Bahamas
  • Barbados
  • Belgium
  • Bolivia
  • Brazil
  • Bulgaria
  • Canada
  • Chile
  • Colombia
  • Costa Rica
  • Croatia
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Denmark
  • Dominican Republic
  • Ecuador
  • El Salvador
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Great Britain
  • Greece
  • Guatemala
  • Honduras
  • Hungary
  • Iceland
  • Ireland
  • Italy
  • Jamaica
  • Latvia
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Malta
  • Mexico
  • Netherlands
  • Nicaragua
  • Norway
  • Panama
  • Paraguay
  • Peru
  • Poland
  • Portugal
  • Romania
  • Slovakia
  • Slovenia
  • Spain
  • Sweden
  • Switzerland
  • Trinidad and Tobago
  • United States
  • Uruguay
  • Venezuela

 

価格変更の通知が届きません。メンバーシップの価格が変更されたかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

Creative Cloudメンバーシップの変更について、アドビからメールが届いているはずです。プランが含まれているにもかかわらず、Adobeから変更の詳細に関するメールが届いていない場合は、Creative Cloudアカウントに関連付けられているメールアドレスを確認し、通信の送信先を確認することができます。
Creative Cloudメンバーシップの詳細を確認および管理するには、Adobeアカウントページにアクセスしてください。

 

値上げには為替レートの調整も反映されますか?

はい、アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ノルウェー、またはスウェーデンのお客様であれば可能です。アドビは為替変動を監視し、必要な場合にのみ価格を調整します。為替レートの変動に対応することで、すべての人の創造性を継続的に実現し、世界中のお客様に大きな価値をお届けすることができます。

2023年11月1日より、アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ノルウェー、スウェーデンにおけるCreative CloudおよびDocument Cloudプランの価格が上昇します。アドビの為替レートの変更について詳しくは、FAQをご覧ください。

参考資料

機械学習を使用したリライティングサービス「SwitchLight」

Beeble社が機械学習を使用したリライティングサービス「SwitchLight」を公開しています。「SwitchLight」は機械学習を使用して俳優を元の背景から削除し、新しい背景に合成すると同時に、新しい環境に基づいて俳優を正しくリライティングします。

韓国の企業がモバイル向けバーチャルプロダクションとして開発した物を、プロのVFX業界向けに方向転換したみたいですね。サイトの画像ファイル名に2バイト文字混在してると、あらあらってなる。

https://www.beeble.ai/

 

SwitchLightで完璧な照明を実現 - AIリライティング-

 

スイッチライト: AIで画像の完璧なライティングを数秒で実現

SwitchLightは、最先端のAIを使用して最適な照明と背景で画像を合成します。あなたの写真に完璧な照明と背景を実現します。

AIを使った超リアルなリライティング

ほんの数秒で超リアルなリライティング効果を実現。SwitchLightは、現実世界の照明をシミュレートしたシャドウとハイライトを生成します!

 

ドラッグ&ドロップで簡単リライティング

SwitchLightのドラッグ&ドロップインターフェースは、リライティングをシンプルにし、複雑な専門知識がなくても素早く簡単にライティングを変更できます。

 

HDRIのアップロードまたはポートレートライティングのコピー

カスタムライティング用のHDRIをアップロードするか、参照ポートレートからライティングをコピーします。当社のAIが肖像画から光情報を抽出し、プロジェクトで正確な照明効果を再現します。

 

プリロードされたライティングプリセット

自然光、スタジオ、サイバーパンク、宇宙照明など、さまざまなシーンですぐに使えるプリセットを数百種類用意しました。

 

 

光の方向と強さを操作

光の方向と強さを操作して、実世界の照明シナリオを正確に表現し、奥行きとリアリズムを向上させます。

 

フルHDと1Kのサポートによる鮮明なビジュアル

デフォルトの1K解像度と最大フルHD解像度をサポートするSwitchLightは、作品を常に高画質で表示し、細部までキャプチャします。

 

高品質な法線とアルベドマップのエクスポート

高品質の法線マップとアルベドマップをエクスポートできます。これらの出力はPhotoshopのような他のソフトウェアで使用することができ、ニーズに合わせてカスタマイズされた柔軟なワークフローを可能にします。

 

効率的なワークフローのためのバッチ推論

バッチ推論機能により、複数のデータ入力を同時に処理することができ、時間を節約し、プロジェクトに合理的なワークフローを提供します。

 

クリエイター、フォトグラファー、VFXアーティスト、デザイナー、その他

SwitchLightは、デジタルアートに取り組むクリエイター、画像をより美しく仕上げたいフォトグラファー、息をのむようなビジュアルエフェクトを制作するVFXアーティスト、ビジュアライゼーションを完璧に仕上げようと努力するデザイナーなど、どのような方にも、あなたの仕事を一変させるツールを提供します。直感的なインターフェイスと強力な機能により、さまざまなプロジェクトに適しており、さまざまな職業のユニークなニーズに応え、創造性を促進します。

 

ビーブルについて

私たちは韓国のソウルにあるAI研究者の専門チームです。私たちは全員6年以上のAI研究経験があり、NeurIPS、ICLR、ICML、CVPR、AAAIなどのトップAIカンファレンスで10以上の論文を発表しています。私たちの焦点は、人類の創造的な可能性を解き放つ革新的なAIベースのソリューションを創造することです。

CG News

AppleがiPad用の Final Cut Pro と Logic Pro を発表

AppleがiPad用の Final Cut Pro と Logic Pro を発表しました。5月24日(水)発売。¥700/月、¥7,000/年のサブスクリプションのようです。

https://www.apple.com/jp/newsroom/2023/05/apple-brings-final-cut-pro-and-logic-pro-to-ipad/

https://www.apple.com/final-cut-pro-for-ipad/
https://www.apple.com/logic-pro-for-ipad/

 

Apple、iPadのためのFinal Cut ProとLogic Proを発表

これらのプロ向けのアプリケーションは、iPadのために設計されたパワフルな機能を搭載し、映像や音楽のクリエイターに究極のモバイルスタジオを提供します

カリフォルニア州クパティーノ Appleは本日、iPadのためのFinal Cut ProおよびLogic Proを発表しました。映像や音楽のクリエイターは、iPadでのみ可能な新しい方法で創造性を発揮できるようになります。iPadのためのFinal Cut ProおよびLogic Proは、直感的で即時に操作できるMulti-Touchによってユーザーがワークフローを強化できる、まったく新しいタッチインターフェイスをもたらします。iPadのためのFinal Cut Proは、映像クリエイターが録画、編集、仕上げ、共有のすべての作業を1台のポータブルデバイスで行える、パワフルなツールセットを導入します。iPadのためのLogic Proは、プロフェッショナルな音楽制作のパワーを、場所を問わずにクリエイターの手に届け、作曲、ビート作成、録音、編集、ミキシングのための洗練されたツールの完全なコレクションを搭載しています。iPadのためのFinal Cut ProおよびLogic Proは、App Storeでサブスクリプションとして5月24日(水)から提供が開始されます。

「iPadのためのFinal Cut ProとLogic Proを発表できることを嬉しく思っています。これにより、クリエイターは新しい方法で、そしてさらに多くの場所で、創造性を発揮できるようになります。iPadの持ち運びやすさ、パフォーマンス、タッチを前提としたインターフェイスに合わせて設計された直感的でパワフルなツールのセットにより、Final Cut ProとLogic Proは究極のモバイルスタジオを提供します」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当バイスプレジデントであるボブ・ボーチャーズは述べています。

 

iPadのためのFinal Cut Pro

iPadのためのFinal Cut Proは、まったく新しいタッチインターフェイスと直感的なツールを導入し、映像クリエイターに新しいワークフローを解き放ちます。新しいジョグホイールにより編集プロセスがこれまで以上に簡単になり、ユーザーはコンテンツをまったく新しい方法で操作できるようになります。ユーザーは指先でタップするだけで、マグネティックタイムラインを移動したり、クリップを動かしたり、フレーム単位で正確な編集をすばやく行うことができます。さらに、直感的で即時に操作できるMulti-Touchジェスチャーが、ユーザーの創造性を新たな高みへと押し上げます。

ライブ描画を使うと、Apple Pencilで映像コンテンツの上に直接描画したり文字を書いたりすることができます。M2搭載のiPad Proでは、Apple Pencilによるポイント機能で、画面にまったく触れることなく、映像素材をすばやくスキミングしてプレビューできるようになります。また、Magic KeyboardやSmart Keyboard Folioを追加してキーコマンドを活用することで、ワークフローを高速化することもできます。クリエイターは、12.9インチiPad Proに搭載されたLiquid Retina XDRディスプレイを利用することで、美しいHDRビデオを表示して編集したり、リファレンスモードを使って正確にカラーグレーディングを行うことができます。

 

 

プロ向けのカメラモードとマルチカムビデオ編集

プロ向けのカメラモードにより、iPadでの制作プロセスをより一層コントロールできるようになります。映像クリエイターは縦向きまたは横向きで高品質のビデオを撮影したり、オーディオや使用可能な録画時間をモニタリングしたり、焦点、露出、ホワイトバランスなどの設定をマニュアルでコントロールできます。クリエイターは撮影、編集、公開を現場で1つのデバイスから行うことができ、M2搭載のiPad Proでは、ユーザーはProResで録画することもできます。マルチカムビデオ編集により、クリップが自動的に同期され、まとめて編集されるので、ユーザーは指先だけでマルチカムクリップのアングルを切り替えることもできます。

 

 

機械学習を活用したFast Cut機能

iPadのためのFinal Cut ProはAppleシリコンのパワーと機械学習を活用し、時間のかかる編集タスクを高速化します。シーン除去マスクにより、クリエイターはグリーンスクリーンを使わずにすばやくクリップの被写体の後ろにある背景を除去したり置き換えたりすることができます。自動クロップでは、映像を縦長、正方形、またはその他のアスペクト比に調整でき、「声を分離」では現場で録音したオーディオから背景ノイズを簡単に除去できます。

 

プロ向けのグラフィックス、エフェクト、オーディオ

映像クリエイターは、プロ向けのグラフィックス、エフェクト、オーディオの豊富なライブラリから選んで、自分のストーリーをより魅力的に伝えることができます。これには、美しいHDRの背景、カスタマイズできるアニメーション表示パターン、ビデオの長さに自動的に調整されるプロ向けのサウンドトラックなどが含まれます。

 

読み込みと書き出し

エディターは、サポートされているメディアをファイルまたは写真アプリケーションから読み込み、Final Cut Proプロジェクト内に直接保存できます。iPadのためのFinal Cut Proは、iOSのためのiMovieで作成したプロジェクトの読み込みにも対応しており、iPadユーザーはFinal Cut ProプロジェクトをMacに書き出すことができます。

 

 

iPadのためのLogic Pro

iPadのためのLogic Proは、Logic ProのパワーとiPadの持ち運びやすさを組み合わせてオールインワンのプロ向けの音楽制作アプリケーションを実現しています。Multi-Touchジェスチャーで、音楽クリエイターはソフトウェア音源を演奏し、コントロールを自然に操作できるほか、ピンチして拡大したりスワイプしてスクロールする動作で複雑なプロジェクトを操作できます。Plug-in Tilesによって、最も便利なコントロールをクリエイターの指先で操作できるため、簡単にすばやくサウンドを形作ることができます。ユーザーは、iPadに内蔵されているマイクを使って、音声や楽器の録音を取り込むことができ、iPad Proのスタジオ品質の5つのマイクを使うと、ほぼすべての空間を録音スタジオに変えることができます。また、クリエイターは正確な編集を行うことができ、Apple Pencilを使って詳細なトラックオートメーションを描いて、Smart Keyboard FolioまたはMagic Keyboardを接続することで音楽制作を加速するキーコマンドを活用できます。

 

まったく新しいサウンドブラウザ

まったく新しいサウンドブラウザは、ダイナミックフィルタリングにより音楽クリエイターがひらめいた時にいつでも完璧なサウンドを見つけるのに役立ちます。サウンドブラウザは、使用できる音源パッチ、オーディオパッチ、プラグインプリセット、サンプル、ループをすべて一か所に表示して、ユーザーはプロジェクトにロードする前にタップしてサウンドをチェックすることができるため、時間が節約され、制作フローが途切れることがありません。

 

プロ向けの音源とエフェクトプラグイン

クリエイターは、Logic Proの100を超えるパワフルな音源とエフェクトプラグインを使用して音楽の音質を形作ることができます。ビンテージEQ、コンプレッサー、リバーブなどのエフェクトによりユーザーはトラックを細かく調整できます。クリエイターは、様々な演奏のための画面上でMulti-Touchにより楽器を演奏することができます。iPadのLogic Proにはリアルな音を奏でる音源とパワフルなシンセの膨大なコレクションが用意され、これには指でタップするだけであらゆるオーディオサンプルを生まれ変わらせる新しいサンプル操作音源であるSample Alchemyが含まれています。

 

ビートの作成とプロダクションツール

プロデューサーは、ビートの作成とプロダクションのツールセットを使用してサンプルを細かく切ったり、並べ替えたり、ビートやベースラインを打ち込んだり、自分だけのドラムキットを作成することができます。タイミングとピッチのモーフィングのためのプラグインであるBeat Breakerを使うと、音楽クリエイターはスワイプやピンチで大胆にサウンドを一新したりシャッフルしたりできます。Quick Samplerでは、オーディオサンプルを細かく切ったり、変化させて、演奏できるまったく新しい音源に作り変えることができます。また、ステップシーケンサーを使えば、ユーザーはドラムパターン、ベースライン、メロディを打ち込んだり、ほんの数ステップでプラグインを自動化することもできます。Drum Machine Designerでは任意のドラムパッドにサンプルや独自のプラグインを適用して、カスタムドラムキットを作成できます。Live Loopsを使うと、ユーザーは音楽のループをミックス、マッチングして、インスピレーションを得ながらすばやくアレンジを組み立てられます。

 

プロ仕様のミキサー

チャンネルストリップ、ボリュームフェーダー、パンコントロール、プラグイン、センド、正確なオートメーションがそろった、フルスペックのミキサーは、iPadだけでプロのミキシングを作成するために必要なものすべてをユーザーに提供します。クリエイターは、Multi-Touchで直感的にミキシングをして、一度に複数のフェーダーを移動できるほか、ミキサーメーターブリッジによりトラックレベルの概要をすばやく確認することも、すべてiPadからできます。

 

読み込みと書き出し

iPadのためのLogic Proはラウンドトリップ互換をサポートしているため、MacのためのLogic ProとiPadのためのLogic Proの間でのプロジェクトの移動が簡単にできます。iPadユーザーは完成した曲を様々な圧縮されたロスレスのオーディオフォーマットや、個々のオーディオトラックのステムで書き出すことができます。音楽クリエイターはiPadのためのLogic Proでサウンドトラックを作成して、iPadのためのFinal Cut Proで読み込むことができるため、音楽と映像にまたがって取り組む際に優れた柔軟性を提供します。iPadのためのLogic Proは、iOSのためのGarageBandで作ったプロジェクトを開くこともできるため、ユーザーはプロ向けの機能とワークフローで音楽を次のレベルへ引き上げることができます。

 

価格と販売について

iPadのためのFinal Cut ProおよびiPadのためのLogic Proはそれぞれ5月24日(水)よりApp Storeで月額700円または年額7,000円で利用でき、1か月間の無料トライアルも用意しています。

Final Cut ProはM1チップ以降を搭載したiPadモデルと互換性があります。Logic ProはA12 Bionicチップ以降を搭載したiPadモデルで利用可能になります。iPadのためのFinal Cut ProおよびiPadのためのLogic ProはiPadOS 16.4が必要です。詳しくは、apple.com/jp/final-cut-pro-for-ipadとapple.com/jp/logic-pro-for-ipadをご覧ください。

参考資料

画像を SVG に変換する「Vectorizer.ai」ベータ版

JPEGやPNGを SVG ベクターデータに変換するサービス「Vectorizer.ai」のベータ版が公開されています。ベータ期間中は無料です。

https://vectorizer.ai/

 

フルカラーでピクセルをベクトルにトレース

  • JPEG および PNG ビットマップを SVG ベクターにすばやく簡単に変換
  • 全自動。AI の使用
  • ベータ期間中は無料

 

使い方

1. 選択

ベクター化したいビットマップ画像を選び、ページ上にドラッグ&ドロップします。
JPEGやPNGなどのビットマップ画像は、「ピクセル」と呼ばれる小さな正方形の格子で表現され、それぞれが独自の色を持っています。

2.プロセス

当社のサーバーは、強力なGPUとマルチコアCPUを使用して、画像を分析、処理し、ピクセルから幾何学的形状に変換します。
出来上がったベクター画像は、ぼやけることなくどんな解像度にも拡大縮小でき、印刷、カット、刺繍などに使用できます!

3.ダウンロード

結果のフルプレビューを閲覧し、気に入ったものがあればダウンロードすることができます。ベータ版の間は、ダウンロードは無料です。
現在、SVG、PDF、EPS、DXF、PNGをサポートしており、さらに多くのフォーマットをサポートしています。

 

フル機能

ディープベクトルエンジン

15年の経験をもとに、ディープラーニングネットワークと古典的アルゴリズムを構築し、Vectorizer.AIのコア機能を構成しています。本サービスを支えるAIネットワークは、当社が独自に開発したデータセットをもとに、ゼロから学習させています。

ベクターグラフ: 独自の計算幾何学フレームワークにより、従来のベクトル画像表現では不可能であった自動編集や局所的な最適化を実現。

フルシェイプフィッティング

単純なベジェ曲線だけでなく、複雑な幾何学的形状全体を可能な限りフィットさせ、完璧なフィットと比類ない一貫性を実現します。完全にパラメータ化された円、楕円、丸みを帯びた長方形、星形をサポートし、オプションで角丸や任意の回転角度を付けることができます。

曲線のサポート

ベクター形状は、幾何学的形状全体に加えて、直線、円弧、楕円弧、2次曲線や3次曲線のベジェ曲線から構築することができます。一般化された曲線をモデリングする場合、ほとんどのベクターグラフィックソフトウェアアプリは、3次ベジェ曲線のみを含むように物事を単純化しようとしますが、これは便利ですが限られた近似値です。Vectorizer.AIは、すべてのカーブタイプをサポートし、適切な場合に使用します。

きれいなコーナー

シェイプのアウトラインは、直線的な部分や滑らかに変化する部分で構成されていることが多いのですが、そのような部分にはコーナーがあり、互いに離れています。ベクターグラフでは、すべてのコーナーを分析、モデル化、最適化することで、他のベクターライザーよりも自然な仕上がりになっています。

高いパフォーマンスを発揮する

誰も待つのは好きではありません。私たちはあなたの時間を尊重し、ディープラーニングのために最先端のGPUをフル活用し、マルチコアCPUで慎重に調整された超並列の古典的アルゴリズムを実行して、業界で最高のベクターを早急に提供することを確認します。

サブピクセルの精度

1ピクセル以下の幅の特徴を抽出し、アンチエイリアスのピクセル値に応じて境界を配置します。細部にこだわる。

完全自動

ユーザーの入力を必要とせず、結果を出すことができます。

画像の種類

ロゴなどのラスタライズされたベクターアートのために設計されたアルゴリズムですが、スケッチなどの描かれたアートワークや写真のスキャンや写真にも非常によく機能するようになっています。

プリクロップ

ビットマップには最大限の解像度が設定されていますが、その解像度を最大限に活用するために、ベクター化したいビットマップの一部をクロップすることができます。切り取った部分だけが解像度の上限としてカウントされるため、最大限のクオリティで仕上げることができます。

フルカラー&トランスパランシー

最初から一流のコンセプトとして取り入れたアルファチャンネルを含む32ビットフルカラーをサポートしています。部分的に透明な領域やアンチエイリアスも完全にサポートされています。

 

よくある質問

Vectorizer.AIが他社より優れている点は何ですか?

ひとつだけ挙げるとすれば、AIでしょう。私たちは15年間この分野で仕事をしてきましたが、AIを加えることでゲームチェンジャーになりました。従来の方法では見逃してしまうようなディテールを引き出すことができ、ピクセルデータが曖昧な場合でも賢明な推測を行うことができるのです。この製品のディープラーニングモデルは完全に自社で開発し、独自に開発したデータセットで学習させています。

しかし、AIベクタライザーの出力をクリーンアップして改善するために、私たちがより良くすることは他にもたくさんあります。幾何学的な形状のフィット、コーナーのクリーンアップ、タンジェントマッチング、カーブフェアリングなど、さまざまな改良があります。私たちのベクターグラフは、競合他社の多くが弱点としている形状間の整合性を維持しながら、これらの変更を行うことを可能にします。

そして、私たちはまだ始まったばかりです。サイト全体が活発に開発されており、多くのエキサイティングな機能が準備されています。

JPGやPNGをベクターに変換するためのオンラインツールを探していると、ウェブ上で多くの選択肢を見つけることができます。そのほとんどは、何十年も前からあるような古いアルゴリズムに基づいており、率直に言ってあまりうまく機能しません。Vectorizer.AIは、ベクター化への新しいアプローチであり、その結果に感動していただけると確信しています。

 

ファイル形式は?

現在、入力としてJPEG、PNG、WEBP、BMP、GIFをサポートし、出力としてSVG、PDF、EPS、DXF、PNGを生成します。より多くの出力フォーマットとオプションが近日中に登場する予定です!

サポートしてほしいファイル形式があれば、ぜひ教えてください。

 

設定オプションは追加されるのでしょうか?

私たちは、完全自動の結果がほとんどの場合正しくなるように、AIを十分に賢くするために努力しています。しかし、好みの問題もありますので、そのような場合はオプションを追加する予定です。

出力される色の数をコントロールする方法を追加してほしいという要望が一番多かったので、近々追加する予定です。その他、必ず必要な機能を思いついたら、ぜひ教えてください。

 

解像度は?

画像の最大画素数は2メガピクセルです。最大画像ファイルサイズは30メガバイトです。

 

透明度は?

32ビットARGBのフル入力に対応していますので、完全透過、部分透過のどちらでも大丈夫です。

 

価格は?

ベータ版の間は無料でご利用いただけます。

 

ベータ版終了後の価格は?

まだわかりません。アルゴリズムとウェブサイトの構築に取り組んでおり、特に前者については、かなり先にならないとコストがわからず、価格を決めることができません。

 

ベータ版はいつ終了するのですか?

おそらく2023年の第3四半期か第4四半期になります。

 

課金開始のお知らせはどのようにするのですか?

課金開始のかなり前に、API登録時に使用したアドレスにメールを送信します。そのアドレスが最新であるよう、ご注意ください。

 

AIで生成された画像でも使えるのですか?

はい。実際、それらは人気のあるカテゴリーであるようで、私たちはそれらの画像で私たちのアルゴリズムがうまく機能するのを見て満足しています!

 

ベクトル化と埋め込みは違うのでしょうか?

はい、ビットマップをベクトル化することと、単にベクトルファイルに埋め込むことには大きな違いがあります。

ベクトル芸術にビットマップ画像を自動的に変換するプロセスは、vectorizing、vectoring、トレース、ベクトルにビットマップ、ラスターからベクトル、ベクトルに変換、およびおそらく多くの他のものを含む様々なものと呼ばれる。このプロセスはイメージの形を検出し、それにカーブを当てはめ、そしてベクトル ファイルとして結果を輸出することを含んでいます。最終結果はピクセル データを含まないし、質の損失なしであらゆるサイズに拡大することができます。

しかし、ベクトル ファイルはまたちょうどそれらの中のビットマップのコピーを含むことができ、ベクトル ファイルにビットマップを置くことは埋め込まれると呼ばれます。埋め込むだけのサービスもありますが、Vectorizer.AIは実際にベクター化を行っています。

 

ベクター画像は何に使えるの?

ベクター画像は幾何学的な図形で構成されており、品質の損失なしに任意のサイズに拡大縮小することができます。それらは印刷されたグラフィックに一般に使用され、高DPIスクリーンが標準になり、SVGイメージのブラウザサポートがどこにでもなった今、ますますWebグラフィックに。また、レーザー彫刻、ビニールカット、スクリーン印刷などの印刷工程でも必要とされる。

また、ベクターグラフィックは、ベクターエディターで簡単に編集・変更できるため便利です。一方、ビットマップ画像は、画像に存在するグラフィックがピクセルの1つまたは複数のレイヤーを平坦化されているため、編集が困難で時間がかかるものである。ピクセルの編集は面倒で、間違えやすく、小さな欠陥やアーティファクトが残ることも少なくありません。

 

入力画像やベクトル化された結果について、何か主張することはありますか?

当社の利用規約は、お客様にサービスを提供し、当社の製品を改善するために必要な権利を付与しているだけです。また、お客様が明示的に許可した場合を除き、お客様の画像を第三者と共有することはありません。

詳細については、当社の利用規約をご覧ください。

 

データ保持のポリシーは?

現在、画像と結果はアップロード後5日間保持され、その後永久に削除されます。当社のデータ保持ポリシーは時間の経過とともに変更される可能性があり、この現在のポリシーが将来的に当社を拘束したり、変更に際してお客様の肯定的な同意を必要とするものではないことにご留意ください。

参考資料

ShutterstockがNVIDIAと組んでジェネレーティブ3DのためのAIモデルを構築

ShutterstockがNVIDIAと組んでジェネレーティブ3DのためのAIモデルを構築が発表されました。テキストから3Dモデルを作成するサービスです。

Shutterstockの素材で学習したモデルを使用して、最初の段階では1つのオブジェクトに1つのメッシュを作成し、シンプルなカラーテクスチャのみを作成する予定とのこと。将来的には、部品の分割、サブディビジョンや、高度なテクスチャリングオプションを含むように拡張される予定らしい。

https://www.fxguide.com/quicktakes/gtc-shutterstock-teams-with-nvidia-to-build-ai-models-for-generative-3d/
https://investor.shutterstock.com/news-releases/news-release-details/shutterstock-teams-nvidia-build-ai-foundation-models-generative

 

GTCでは機械学習に基づく興味深い発表が数多くありました。例えば、クリエイティブ・プラットフォームとストック・ライブラリのリーディングカンパニーであるShutterstockとNVIDIAは本日、シンプルなテキストプロンプトから生成的3Dツールでカスタム3Dモデルを作成する機械学習プラットフォームをトレーニングするために提携すると発表しました。
3Dモデルは、NVIDIA Picasso生成AIクラウドサービスを使ってShutterstockの資産でトレーニングされ、テキストを高忠実度の新しい3Dコンテンツに変換し、作成時間を数時間から数分に短縮します。

 

新しいText-to-3Dモデルは、Shutterstock.comのCreative Flowツールキットの一部として、今後数ヶ月で導入される予定です。また、Turbosquid.comでもText-to-3D機能を提供し、NVIDIA Omniverseプラットフォームでは、3D産業メタバースアプリケーションの構築と運用に使用するために導入される予定です。

高品質で詳細な3Dモデルをゼロから構築することは、しばしば困難で時間のかかる作業となります。これは、VFXにおいても、デジタルツインシミュレーションでの使用などの産業用途においても同様です。3Dはしばしば精度を必要とし、その作業の複雑さゆえに、モデルの仕様によっては何日も、あるいはそれ以上かかることもあります。

NVIDIA Picasso ジェネレーティブAIサービスでカスタムモデルを作成することで、Shutterstockは3Dアーティストが数分でアイデアを出し、新しい形を模索することを支援します。
NVIDIA Picassoは、ジェネレーティブAIベースの画像、動画、3Dアプリケーションを構築、展開するためのクラウドサービスです。NVIDIA DGXスーパーコンピューティングクラウドを介して、生成AIビジュアルのための最高のトレーニングおよび推論性能を提供するように最適化されています。

アーティスト、TD、アニメーターは、オブジェクトの形状の作成、オブジェクトのアンラッピングの支援、ハイエンドでのテクスチャやマテリアルの生成、そして3D非力なユーザーにとっては、新しい3Dモデルを様々なアプリケーションやプラットフォームで簡単に使用できるようになります。

 

 

当初は、1つのオブジェクトに1つのメッシュを作成し、シンプルなUVカラーテクスチャのみを作成する予定です。将来的には、モデルを論理的な部品に分割する複雑なサブディビジョンや、より高度なテクスチャリングオプションを含むように拡張される予定です。

ShutterstockのTurbosquidは、貴重なデジタルバックロット資産ですが、明らかに現在のライブラリは、一般的に使用される3Dオブジェクトの作成に有利です。新しいテキストから3Dへの変換は、複雑なオーダーメイドの新しいモデルを作ることを可能にします。
このような珍しいモデルや専門的なモデルを作るには、費用と時間がかかるでしょう。現代のアジャイルなプロジェクトアプローチでは、ベースとなるモデルを作成し、それをさらに洗練された詳細なテクスチャ資産に改良する前に、クライアントに対して素早くデザインを反復することが可能になります。

NVIDIAのデベロッパープログラム担当副社長であるグレッグ・エステスは、「ジェネレーティブAIの変革能力により、ソフトウェアメーカーや企業は、デジタルツイン、シミュレーション、デザイン用の3D資産を作成するために簡単なテキストプロンプトを使用するツールを構築し、アーティストが膨大な時間と労力を節約することが可能になります」と述べています。
「ShutterstockのカスタムモデルをNVIDIA Picasso生成AIクラウドサービスでトレーニングすることで、開発者はアーティストにとって面倒な作業の多くを自動化できるツールを手に入れ、新しいコンセプトの探求やアイデアの洗練に多くの時間を割くことができるようになります」

アーティストに対して倫理的かつ公平であるために、Text-to-3Dへの統合プランは、アーティストから作品を「盗む」ことなく、また通常のTurbosquidマーケットプレイスを通じてジェネレーティブに作られた資産を販売することもできないように構築されています。また、両社は、フリーランスの3Dアーティストを支援し、彼らを公平に扱えるようにすることを強く望んでいます。

Shutterstockは、責任あるAIへの取り組みの一環として、また、Shutterstockのプラットフォームでカスタマイズされた3Dモデルの販売に関連して、ジェネレーティブ技術のトレーニングにおいて彼らのIPが果たす役割に対して、コントリビューターファンドを通じてアーティストに補償を行う予定です。

参考資料

Epic Games Store セルフパブリッシングツールをリリース

誰でもEpic Games Storeに自分のゲームを出せるようになったそうです。Unreal Engineを使っている場合はエンジンの使用料無料。Unityなど別のゲームエンジンを使用している場合でも販売可能らしいです。

https://store.epicgames.com/ja/news/epic-games-store-launches-self-publishing-tools-for-game-developers-and-publishers
https://store.epicgames.com/ja/distribution?lang=ja

 

Epic Games Storeにて、ゲームデベロッパーとパブリッシャー向けのセルフパブリッシングツールをリリース

本日、Epic Games Storeにてセルフパブリッシング機能がリリースされます。 これらのツールを利用することで、デベロッパーやパブリッシャーは効率的にゲームをリリースできるようになり、ストアのプレゼンスを直接維持しつつ、6800万人以上もの月間アクティブユーザーという成長中のオーディエンスにアプローチできるようになります。

 

Epic Games Storeでゲームをリリースしましょう

Epicのデベロッパーポータルを利用すれば、新たに登場したセルフサービス パブリッシング ツールを使用してゲームをリリースできます。 これらのツールは、ストアの要件(詳細は後述)を満たすゲームを開発しているデベロッパーやパブリッシャーであればどなたでもご利用になれます。

 

Epic Games Storeの主な要件

ストアは、Epic Games Storeの要件を満たすタイトルを開発しているすべてのデベロッパーとパブリッシャーに開かれています。 これらの要件は、ひとつのストアに縛り付けることなく、最高の体験をプレイヤーに提供するためにデザインされています。 主な要件は以下の通りです。

 

  • マルチプレイヤーゲームのPCクロスプレイ
    マルチプレイヤーゲームは、すべてのPCストア間でのクロスプレイに対応している必要があります。 そうすることで、どのストアでマルチプレイヤーゲームを購入したプレイヤーも、ゲームの購入場所に関係なく、他のプレイヤーと簡単につながることができます。 これを実現するには、ご自分でクロスプレイシステムを実装するか、サードパーティ製のSDKを使用するか、Epic Online Servicesを無料で利用することができます。 詳細はこちらをご覧ください:PCのクロスプレイ機能の有効化
  • Epic Games Storeの実績
    2023年3月9日(米国時間)より後にEpic Games Storeのパブリッシングツールにオンボードされたすべてのゲームは、他のPC向けストアで実績が用意されている場合、Epic Games Storeでも実績を有効にする必要があります。 そうすることで、ゲームの購入場所に関係なく、プレイヤーの体験を統一できます。 詳細はこちらをご覧ください:実績の設定
  • 地域配信の年齢レーティング
    Epic Games Storeは国際年齢評価連合(IARC)と提携し、デベロッパーが必要に応じてレーティングを直接取得できるように支援しています。 こちらのサービスは、Epic Games Storeより無償で提供されます。 ゲームが公式のレーティングシステムによるレーティングをすでに取得している場合は、ストアのゲームページにレーティングを表示しなければなりません。 詳細はこちらをご覧ください:レーティング
  • 禁止されているコンテンツ
    特定の種類のコンテンツはストアで禁止されています。これには以下の行為を含みますが、これに限られるものではありません: 悪意のある、または差別的なコンテンツ、ポルノ、違法なコンテンツ、所有権または使用権利を持たない知的財産を侵害するコンテンツ、偽のゲームやマルウェアなどの詐欺や虚偽、不正行為。 詳細はこちらをご覧ください:禁止されているコンテンツ
  • ゲームの品質
    ゲームは、ゲームページで提供するアセットと説明通りにダウンロード、インストール、起動、機能する必要があります。 Epicは、品質と機能が基準を満たしていないと判断したゲームを拒否する権利を留保します。 詳細はこちらをご覧ください:コンテンツのガイドライン

Epic Games Storeでゲームをリリースするべき理由

  • 世界中の2億3000万人以上のユーザーにアクセスしましょう。 その他の統計は、こちらの2022年の総括ブログでご確認いただけます。
  • パブリッシャーは、Epic Games Storeで販売されたゲームの収益の88%を受け取ることができます。また、自社製またはサードパーティ制の決済方法を使用すれば、アプリ内課金による収益の100%を受け取ることができます。
  • Epicのデベロッパーポータルには、IARCのレーティング(一部の国では必須で、他の国でも非常に有用)を無償で取得するためのプロセスが統合されています。
  • Epicは、ゲームページのプロフェッショナルなローカライズを追加費用なしで提供しています。 こちらのサービスは、デベロッパーポータルのサポートチケットでお申し込みいただけます。
  • クリエイターサポートは、収益の一部をシェアしてコンテンツクリエイターにインセンティブを与えることで、ストアの外でゲームの売り上げを伸ばせるアフィリエイトプログラムです。
  • Unreal Engineで制作されたゲームは、Epicの決済代行会社を利用してストア内で購入された場合、エンジンの使用料が免除されます。 独自の決済代行会社を利用したアプリ内課金や製品は、エンジンの使用料が免除されません。
    さあ、準備はいいですか? 今すぐ登録しましょう
参考資料

オープンソース パイプライン プラットフォーム「AYON」早期アクセス開始

アニメーションおよび VFX スタジオでのワークフローを高速化するために設計されたオープンソース パイプライン プラットフォーム「AYON」の早期アクセスが開始されました。

https://ynput.io/early-access-to-ayon-available-now/

 

AYONのアーリーアクセスを開始しました

アニメ・VFXスタジオと共同で作られたクリエイティブチーム向けオープンソースパイプライン

 

アニメーションやVFXスタジオのワークフローを加速させるオープンソースのパイプラインプラットフォーム、AYONの早期アクセスリリースを発表します。2018年以降、AYONの派生版がOpenPypeの名で数百のプロジェクトで実稼働して使用されています。
AYONはアニメーションやVFXスタジオで見られる複雑なワークフローをサポートするスケーラブルなパイプラインを構築するために不可欠な基盤を提供します。モジュール式のアプローチで、強力なパイプラインツールは、業界標準の幅広いクリエイティブアプリケーションやプロダクショントラッキングソフトウェアへのデータ転送を自動化するのに役立ちます。

スタジオが小さなチームに分断されたり、新しい分野へのサービス拡大を目指す中で、制作実績があり、ハイブリッドワークにも柔軟に対応し、さまざまなプロジェクトタイプに対応できるパイプラインの必要性はますます高まっています。スタジオを一から立ち上げるには、複数の部署、場所、ソフトウェアパッケージ、データソース間のギャップを埋めることができるパイプラインが必要です。

Cloth Cat Animation の CEO である Jon Rennie 氏は述べています。

AYONは、私たちが使用しているツールが複数の企業で使用されていることに自信を与えてくれます。つまり、業界標準と他の場所でテストされ、すべてがオープンソースであることがわかります。Ynputがそばにいることで、私たちはアニメーションサービスとしてクライアントに提供できるものに、より自信を持つことができます。パイプラインが問題であることを心配する必要はありませんし、それがうまくいくこともわかっています。その代わり、当スタジオではアニメーションのクオリティに重点を置いており、それを実現できることもわかっています。

YnputのCEO兼創設者であるMilan Kolar氏は述べています。

当初からスタジオと密接に連携することで、堅牢なパイプラインの導入と維持に関連する複雑な課題を解決することができました。AYONのリリースにより、スタジオオーナー、スーパーバイザー、パイプラインTDは、パイプラインがテストされ、新しい規格が導入されるにつれて継続的に進化しているという確信を持って、ワークフローを完全に制御する機会を得ることができます。私たちは、クリエイティブスタジオが信頼できるオープンソースのパイプラインを提供できることを嬉しく思っています。

 

 

クリエイティブスタジオと一体となって作り上げた強力なパイプライン

AYONで利用できる機能は以下の通りです。

  • レディメイドテンプレート : 2Dアニメーション、3Dアニメーション、VFXなど、さまざまなプロジェクトタイプに合わせた設定済みのテンプレートで、簡単にプロジェクトを開始することができ、あらゆるタイプのプロジェクトに対して無限の可能性を創造し保存する柔軟性があります。
  • 迅速な導入とオンボード : スクリプトの知識がなくても設定可能なため、スーパーバイザーはTDが手元になくてもワークフローをカスタマイズできます。
  • 分離されたデータで柔軟なワークフローを実現します : Substance、Autodesk 3ds Max、Flame、Maya、Foundry Nuke、Toon Boom Harmony、TVPaint、Unreal Engineなど、Adobeの多くの業界標準アプリケーションと深く統合し、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドワークフローをサポートします。
  • プロダクション・トラッキングと同時に使用できます : Autodesk ShotGrid、ftrack Studio、CGWire Kitsuなどのサポートにより、既存のプロダクショントラッキングツールをシームレスに使用し続けることができます。
  • USDとリアルタイムのワークフロー : リアルタイム制作のためのUniversal Scene Description(USD)およびUnreal Engineとすぐに互換性があるため、必要なときに柔軟に対応できます。
  • 無限の拡張性 : Python、REST、GraphQLをサポートするAPIを使用してカスタマイズすることで、AYONに含まれているものを超えて使用することができます。

AYONの早期アクセスは本日より開始され、無料でインストール、使用することができます。テクニカルサポート、パイプラインコンサルテーション、トレーニング、デプロイメント、メンテナンスなどの追加サービスは、Ynputのサービスチームを通じて提供されます。

参考資料

CGキャラを自動的にアニメ、ライティング、合成する AI ツール「Wonder Studio」

CGキャラクターを自動的にアニメーション、ライティング、合成する AI ツール「Wonder Studio」の情報が公開されています。投資家向けな感じがするサイトですね。

https://wonderdynamics.com/

 

ワンダースタジオ

実写のシーンにCGキャラクターを自動でアニメーションさせ、照明や合成を行うAIツール

 

ブラウザで見るVFXスタジオへようこそ

 

デコレーション

MoCapも、複雑な3Dソフトウェアも、高価なプロダクションハードウェアも不要で、アーティストに必要なのはカメラだけです。

 

ショット単位で作業する必要がない

ショット全体またはシーン全体をアップロードすると、システムは自動的にカットを検出し、シーケンス全体を通して俳優を追跡します。

 

フレーム単位の重厚なVFX作業は不要

シングルカメラで撮影された映像をもとに、俳優の演技を自動検出します。そして、その演技を、自動でアニメーション、照明、合成されたお好みのCGキャラクターに移植します。

体モーキャップ
ライティングとコンポジット
ReID
手モーキャップ
アドバンスド・リターゲティング

 

既存のパイプラインへの適応

Wonder Studio AIは、「客観的」なVFX作業の80%~90%を自動化し、アーティストには残りの「主観的」な作業を残し、すでに使用しているソフトウェアにエクスポートすることができます。

個々の要素をエクスポートする

モーションキャプチャー
キャラクターパス
アルファマスク
クリーンプレート
カメラ軌道
Blenderファイル
最終レンダリング

 

宇宙人でもできるほど簡単

複雑な3Dソフトウェアや時間のかかる学習曲線に別れを告げましょう。

 

複数のキャラクター

複数のキャラクターを割り当ててSF世界を作る。

 

ハードな VFX ショットを過去のものに

ダイナミックカメラ
ダイナミックライティング

 

独自のスタイルを与える

独自の定型化されたキャラクターを実写ショットでシームレスに構成する

 

アーティストコミュニティからの無料キャラクター

Wonder Studioで無料で使える、アーティストが制作したキャラクターの一部をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

Wonder Studioを今すぐ入手する

3Dアーティストの方で、ご自身のキャラクターを当社のプラットフォームで紹介したい方は、お問い合わせください。

趣味

Amazon Prime Video 2023年 配信作品一覧

Amazon Prime Video (アマゾン プライム ビデオ) で配信される作品一覧をまとめたページです。月末頃に更新しています。

2023年 12月

  • 『アイの歌声を聴かせて』
  • 『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』
  • 『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』
  • 『M3GAN/ミーガン』
  • 『BTS: Yet To Come』
  • Amazon Original『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』 シーズン13 COMBINED

2023年 11月

  • 『グリッドマン ユニバース』
  • 『進撃の巨人 The Final Season Part 4』
  • 『メイズランナー』
  • 『ライフ・オブ・パイ』
  • 『すばらしき世界』
  • 『非常宣言』
  • 『TOKYO MER~走る緊急救命室』
  • Amazon Original『ナックルガール』
  • Amazon Original『ここは笑いのふしぎ堂書店』

2023年 10月

  • 『沈黙のパレード』
  • 『ゴジラ vs コング』
  • 『長ぐつをはいたネコと9つの命』
  • 『SPY×FAMILY』Season 2
  • Amazon Original 映画『次元大介』

2023年 9月

  • 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』
  • 『アキラとあきら』
  • 『プロメテウス』
  • 『アイ,ロボット』
  • 『プラダを着た悪魔』
  • 『マトリックス レザレクションズ』
  • Amazon Original『ザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から』
  • Amazon Original 『誘拐の日』
  • 『Prime Video Presents Live Boxing 5』

2023年 8月

  • 『映画 バクテン!!』
  • 『劇場版 ポケットモンスター』
  • 『バチェラー・ジャパン』シーズン5
  • 『おとななじみ』
  • 『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』
  • 『DUNE/デューン 砂の惑星』
  • 『クリード 過去の逆襲』

2023年 7月

  • TVアニメ『呪術廻戦』 第2期「懐玉・玉折」
  • 『シン・仮面ライダー』
  • 『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
  • 『相席食堂プライムビデオSP』
  • 『BTS Live Collection in Japan 2015-2016』



 

2023年 6月

  • 『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』
  • 『SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる』
  • Amazon Original『ラブ トランジット』
  • Amazon Original『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』 シーズン4

2023年 5月

  • 映画『五等分の花嫁』
  • Amazon Original『 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン 12 UNLIMITED
  • 『 レジェンド&バタフライ』
  • 『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』
  • Amazon Original 『ソジンの家』

 

2023年 4月

  • Amazon Original『風雲!たけし城』
  • 『テレビアニメ「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』
  • 『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』
  • 『Prime Video Presents Live Boxing』第4弾
  • 『TANG タング』

 

2023年 3月

  • 『ONE PIECE FILM RED』
  • Amazon Original『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』
  • 『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™』
  • 『映画「おそ松さん」』
  • 『進撃の巨人 The Final Season 完結編 前編』

 

2023年 2月

  • Amazon Original『A 2 Z』(エイ・トゥ・ズィ)
  • 『コンフィデンスマンJP 英雄編』
  • 『PLAN 75』
  • 『ミナリ』
  • 『映画「湯道」アナザーストーリー 『湯道への道』』

 

2023年 1月

  • Amazon Original 『ルパン三世 VS キャッツ・アイ』
  • 『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』
  • 『犬も食わねどチャーリーは笑う』
  • 『マイ・ブロークン・マリコ』
  • 『LAMB/ラム』

 

 

参考資料

Microsoft Designer

Microsoftが新しいWebアプリ「Microsoft Designer」とBingのツール「Image Creator」を発表しました。文章から画像を生成するAI「DALL・E 2」を採用した、SNS投稿のコンテンツやパンフレットなどのデザインを作成するアプリとのことです。

米国ではプレビュー版にアクセスできるようですが、日本からはアクセスできないようです。モーショングラフィックスや動画と書かれてるのが気になります。生成した画像の使用範囲がどうなるのかも気になりますね。

https://designer.microsoft.com/

 

追記 2023/02/10

プレビューの招待が来たのでカツカレーを出力してみた。写真と再編集可能なテキストフィールドを生成してくれるようです。いくつかのレイアウト候補から使えそうな物を選んで、編集して使う感じのサービスみたいですね。
日本語で入力しても使えましたが、あまり精度はよくなかったです。

 

 

Microsoft Designerを使えば、あっという間に素敵なデザインが完成します。

 

白紙の状態からアプローチするのは、かつてないほど簡単なことです。

 

世界にひとつだけのデザイン画像を作成できる

 

そして、あなたが探しているインスピレーションを手に入れてください

 

デザイナーがあなたのコンテンツを引き立たせる

1億点以上の画像と動画で、より高品質なビジュアルを実現

 

モーショングラフィックスで、より魅力的なデザインに

 

ソーシャルネットワークに直接公開したり、携帯電話に送信して素早く共有することができます。

参考資料

Unity 値上げを発表

Unity Technologies が2023年10月13日からの値上げを発表しました。約3年ぶりの価格改定とのことです。

円安レートが適用されないのはよかったですが、海外のソフトは値上げが増えてますね。

https://blog.unity.com/ja/news/pro-enterprise-new-pricing

Unity Pro および Unity Enterprise プランの新価格設定について

円安に伴う為替レート変更も合わせて実施いたします。為替レートは昨今のマーケットレート(140 円台)ではなく、1 ドル=120 円としております。

プラン 現在の定価 2022年10月13日からの新価格
Unity Pro ¥217,800/年
¥18,150円/月
¥243,600/年
¥22,200/月
Unity Enterprise お問い合わせ ¥360,000/年
Unity Industrial Collection ¥332,640/年 ¥354,000/年
Unity Plus ¥48,395/年
¥4,840/月
¥47,880/年
¥4,800/月
Pixyz Studio 年払い ¥218,900/年 ¥252,000/年

Unity Personal の価格設定には影響しません。

 

よくある質問と回答

なぜ私の使っている Unity プランの価格が改定されるのですか

今回の新価格は現在の私たちのプロダクトの価値を反映したものです。今回の値上げは、直近のおよそ 3 年間で初めて行われるものとなります。

この間、私たちは R&D のリソースを 172% 増大しています。また、Unity エディターを私たちの R&D 投資の最大の注力ポイントとしています。この継続的な投資により、Unity 2021 LTS における、ワークフロー、レンダリング能力、およびサポートされるプラットフォームに対して大幅な改良を加えられました。

私たちは引き続き、 皆様からのフィードバックに基づいて改良を続け、リリースごとに生産性、パフォーマンス、安定性を向上させられるよう努めてまいります。

無料の Unity Personal プランに何か影響がありますか。

Unity Personal は引き続き、前年の収益または調達(外部からの調達、自己調達の別を問わず)の金額が 10 万米ドル未満のクリエイターの皆様に無料でお使いいただけます。私たちは引き続き、Unity が何百万人もの学生、ホビイスト、およびゲーム開発のジャーニーを始めたばかりのインディー開発者の皆様にお使いいただけることを保障いたします。

参考資料

PBRマテリアルデータベース「Physically Based」

ゲーム アーティストのAnton Palmqvistさんが作成した、PBRマテリアルデータベース「Physically Based」が公開されています。
データベースには100 を超える実世界のマテリアル、ライトソース、カメラ センサーの物理的特性が公開されています。

https://physicallybased.info/

 

リスト上部にあるドロップダウンを使用して設定を切り替えできます。 レンダラーを指定できるのは面白いですね。

  • Engine :Arnold、Blender、OctaneRender、Omniverse、Redshift、Unity、Unreal Engine、V-Ray
  • Color Space : sRGB Linear、ACEScg
  • Color Representation : 数値、 16 進数
  • Light Units :フォトメトリック、ラジオメトリック